野菜の栄養素について

野菜の栄養素

現代人は忙しくコンビニやファーストフードで食事を済ませる人も多く野菜不足が問題になっています。

 

野菜不足が続くと貧血や肌荒れ、生活習慣病のような病気にもなる可能性がでてきます。また、野菜不足が原因でがんや脳卒中のような生活習慣病も増えています。

 

野菜は栄養の宝庫

野菜は人間のカラダには必要な栄養素です。身体の調子を整えてくれる栄養素をたくさん含みます。

 

主な野菜に含まれる栄養素はビタミンAやビタミンCは全体的にどの野菜にも含まれます。

 

ビタミンA

ビタミンAは粘膜を守る特徴があり食道癌、胃癌、肺癌のような粘膜から発生する癌予防の効果があります。

 

食物繊維

食物繊維も野菜にはたくさん含まれています。ゴボウ、インゲンマメなど食物繊維が含まれる野菜には便秘解消や大腸がん予防に効果があります。

 

健康に欠かせない栄養素

他にも野菜には鉄分、カルシウム、ミネラル、カリウムなどの成分も含まれているため貧血予防や血圧の安定に効果があり、ビタミンも豊富なので美容効果はもちろん血管の老化を防ぎ、いつまでも健康で若々しくいるためには野菜を心がけて食べる必要があるのがわかります。

 



野菜の栄養素記事一覧

カリウムは多くの野菜や肉に含まれます。カリウムとナトリウムは助け合いながら浸透していきます。筋肉の働きにもカリウムは必要な栄養素です。カリウムは野菜や肉などたくさんの食材に含まれているのでカリウムが不足になることはほとんど心配はいりません。しかし塩分やカフェインを多量にとったりストレスが加わると失われてしまいます。カリウムを補う必要性カリウムが失われるといろいろな症状がでてきます。夏バテやむくみな...

カロチンといえばベーターカロチンをよく耳にしますがどんな効果があるのでしょうか。ベーターカロチンの特徴・効果ベーターカロチンは緑黄色野菜に多く含まれます。しそ、モロヘイヤ、人参、パセリ、ほうれん草、かぼちゃなどに多く含まれます。ベーターカロチンの特徴は体内で必要とされている分だけがビタミンAに変化する便利な栄養素です。ビタミンAはとっても大事な栄養素で不足すると免疫力の低下や口内炎ができたりして風...

サプリでもマルチビタミン配合のサプリが人気ですが、ビタミンとは何に効果があるのかまとめてみました。ビタミンは生きていく上で体内に必要な栄養素です。体内のバランスを整えるのにバランスのよい栄養素の一つがビタミンです。ビタミンの種類ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあり調理法によってせっかくのビタミンが効果がなくなってしまいます。ビタミンには13種類ありますがそれぞれ働きがあります。上手にビ...