マクロビ食材が買える食材通販サービス【マクロビの理念に則った宅配食材】

マクロビ野菜

マクロビとは正式にはマクロビオティックといい、マクロビオティックの略してマクロビと呼ばれています。
結局マクロビってどういう意味?と思う方も多いと思いますが、マクロビとはマクロビオティックの略で簡単にいえば「長生きする方法」という意味です。

  • MACRO=長い
  • BIO=生命
  • TIQUE=術

の3つの言葉から成り立っているのがマクロビです。

マクロビを実践している芸能人やスポーツ選手は多く、一般の方にも浸透し始めています。
そもそもは、桜沢如一(さくらざわゆきかず)さんが子供時代病弱体質だったが食事法によって健康回復したのが始まりです。

マクロビを開発した食事指導家・桜沢如一さんは世界をまたにかけて食事指導家として大活躍された方です。

マクロビの考え方とは?

マクロビの基本は「食」で、マクロビ食材とは自然農法で栽培された食材のことをいいます。農薬、化学肥料は使用していないものに限り、自然療法の穀物類や海藻などをベースとした食材です。

マクロビ食材は動物の肉、卵、魚、砂糖、加工食品は基本的に避けます。なるべく自然と一体化して地球にも優しい健康な暮らしができる考えがマクロビです。
このマクロビ食材は身体的効果、精神的効果、社会的効果があるとされています。

野菜と穀物を中心の食事法

マクロビは肉は食べずに無農薬野菜、無肥料の自然栽培された野菜と穀物を中心に食べるので、最寄りのスーパーなどでも手軽に買えるものが少ないのが現状です。

マクロビ健康法を実践するには、自然のまま育った野菜が基本となるので、オーガニック食材を扱っているスーパーのビオセボンなどがあれば食べられる食材もありますが、身近なスーパーなどで買える野菜は農薬を使って栽培されているものが多いと思います。

近所にマクロビの基準を満たす野菜や食材がない場合は、「野菜宅配サービス」を利用するのがおすすめです。

 

マクロビを実践するのに便利な野菜宅配サービス「ビオマルシェ」

マクロビ野菜を通販で購入するなら100%オーガニックにこだわった野菜宅配・ビオマルシェを活用するのがおすすめ。

ビオマルシェの特徴は農薬も化学肥料も一切使用せず自然のままで栽培された100%有機野菜。
しかも、放射能検査にも力をいれておりマクビロ食材におすすめです。

マクロビを実践するとどんな効果がある?

マクビロの実践した編集部のスタッフの感想をご紹介します。

【編集部スタッフ:エリーさん 女性】
マクロビ生活実践当初はマクロビに対応している食材はこんなに少ないのか!と痛感する毎日でした。
それまで自分が食べていた食事は、こんなにも肉や乳製品が多かったのかと判明しました。

マクロビを始めて1か月、感じた変化はいくつかありました。
まず余計な肉や油を摂取しなくなった影響か体重が2キロほど減りました。便秘気味でしたが、以前よりも調子がいい気がします。
肉を食べなくなったせいか、イライラ感というか感情の高ぶりが少なくなったようにも思います。元気がなくなったわけではなく、落ち着いた感じがするというのが実感です。

緑黄色野菜緑黄色野菜リスト一覧【緑黄色野菜を使った料理レシピも掲載!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です