秋が旬の野菜を紹介します

秋が旬の野菜

食欲の秋、というほど、秋は色々な食材が美味しい季節です。
野菜にも秋に美味しい野菜はあり、旬の時期に食べることで体に合った栄養を補うことができます。

 

その中でも、秋が旬の野菜を紹介したいと思います。

 

秋が旬の野菜

まず、秋に旬を迎えるのはさつまいも、さといも、じゃがいもといった「いも類」です。
特にさつまいもは秋のイメージが強いですが、実は収穫直後よりも、貯蔵し、少し乾燥させた冬物の方が甘さが増して人気があります。

 

さといもの良さ

さといもは、独特のぬめりがありますが、このぬめり成分は体内の免疫力を高める働きをします。また、食物繊維も豊富なため、腸内環境を整え、生活習慣病の予防にも効果があります。

 

じゃがいも

じゃがいもは、春に出回る新じゃがいももありますが、じゃがいもの最大の産地である北海道での収穫期は10月〜11月です。芽が出ているもの、皮が緑色になっているものは、有毒物質である「ソラニン」が生成されているため、この部分を食さないよう注意が必要です。りんごと一緒に保存すると、発芽しにくいと言われています。

 

きのこ類にも注目

また、しいたけ、まつたけ、しめじなど、きのこ類も秋に旬を迎えるものが多くあります。

 

最近ではまいたけやぶなしめじなど、栽培ものが増えており、実質あまり旬はありません。しかし、天然のきのこ類は秋が旬のものが多く、ほんしめじやまつたけなど、人工栽培が困難なものはとても高価です。

 

それだけ貴重な食材だからこそ、ぜひ旬の季節に味わいたいですね。