春が旬の野菜を紹介します

春が旬の野菜

春は新しいことをスタートさせる、始まりの季節です。
厳しい冬を越え、草木や花々が芽吹く季節でもあり、そんな春が旬の野菜には美味しいものがたくさんあります。

 

その中からほんの一部ではありますが、ご紹介したいと思います。

 

春が旬の野菜

山菜

まず、春に旬を迎えるといえば、山菜です。
ふきのとう、菜の花、うど、タラの芽、たけのこなど、春の中でもほんの短い期間しか食べられない、貴重な自然からの贈り物です。これらは特有の苦みや香りがあり、苦手な方もいるかもしれませんが、この苦みや香りには、春野菜ならではの理由があります。

 

独特な「苦味」のもとになっているのは、植物性アルカロイドという成分で、腎臓のろ過機能を向上させ、冬場に衰えた新陳代謝を促進する働きがあります。
まさに春にぴったりです。

 

青野菜

セロリ、セリ、あしたばなどセリ科の食材には、精油成分のテルペン類が多く含まれています。
テルペン類は、血圧を下げる、血行を促進する作用や抗酸化作用、また心を落ち着かせる作用もあります。

 

苦みや香りは、まさに冬を耐え忍んだ春に旬を迎える食材ならではの生命力の表れなのです。春が旬の野菜、苦手な方も好きな方も、ぜひ生命の力強さを感じながら、苦みや香りを楽しんで食べてみてください。