野菜宅配がおいしい理由は鮮度

野菜宅配の野菜がスーパーの野菜と比べておいしいと言われる理由は?

野菜宅配の野菜がおいしいと言われる理由はずばり鮮度です。

 

通常、生産農家で野菜が作られてそれが消費者の食卓に届くまでには、通常は何段階もの農産物の流通機構を通ってくることになるため、その間に野菜の鮮度というものが大幅に低下しています。

 

これに対して、野菜宅配の場合には、その農産物の流通経路を可能な限り簡易なものにすることで、生産農家から消費者の食卓への流通を最短のものにする、という努力が払われているために、その鮮度が低下する度合いが通常よりもずっと低いものになっているために、おいしいままで食べることができる、ということになるのです。
この野菜宅配の内でも、もっとも野菜の鮮度が保たれているものはといえば、これは文字通りに、生産農家から直接に消費者の家庭に届けられるもの、です。この場合には、文字通りの産地直送となるわけなので、一切の流通経路を経ていないということになります。

 

一切の流通経路を経ることなく、生産農家と消費者の家庭とを直結しているのが野菜宅配の魅力です。

 

生産地と消費地との最小限の流通経路だけを経て届けられる野菜であるため一般にスーパーなどで市販されている野菜に比べて、はるかにその新鮮さが保たれているのでおいしい、ということになるわけなのです。