グリーンスムージーにおすすめの野菜や果物

グリーンスムージー

グリーンスムージーは野菜不足が心配される現代人におすすめです。

 

グリーンスムージーを作るにはスーパーで買ってきた野菜ならなんでもいいというわけではありません。
加熱処理をせずにそのまま使うわけですから農薬は使われていない方が適しています。また新鮮でない野菜は避けた方が無難です。

 

栄養価が高く味の良い新鮮で無農薬の野菜を使用するのが安全でおすすめです。

 

グリーンスムージーに合う野菜や果物

基本的に使用するのは野菜と果物と水のみです。グリーンスムージーに使われる代表的な野菜をご紹介します。

 

ビタミンを補えることを意識する

人参は必ず使いたい野菜のひとつです。水菜やサニーレタス、サラダ菜は柔らかくビタミンCやカロテンを多く含む野菜です。

 

女性に嬉しいミネラル補給

小松菜はカルシウムが多く含まれる代表野菜です。サラダほうれん草は鉄分が豊富です。青梗菜はカリウムとカルシウムが豊富です。

 

飲みやすさを考えて果物をプラス

野菜だけだと甘みがなく飲むにくいので果物も使用します。トマトはリコピンで有名です。

 

オレンジ、パイナップル、スイカ、マンゴ、リンゴ、バナナ、みかん、桃、果物は基本的になんでも甘みがでて栄養もたっぷりありどれもおすすめです。
素材を選ぶときは体を冷やしすぎないような野菜を選ぶのも大切なポイントです。

 



グリーンスムージーにおすすめの野菜記事一覧

グリーンスムージーには小松菜は必ずいれる代表野菜の一つです。小松菜といえば冬野菜で栄養も豊富で健康にはいい野菜です。小松菜に含まれる栄養素小松菜に含まれる栄養素はカロテン、カルシウムビタミン類、ミネラルを多く含みます。ベーターカロチンを多く含む小松菜は貧血改善、動脈硬化、癌予防、免疫向上、皮膚の健康、呼吸器官への菌を防ぐことにより風邪予防にも効果があります。また、小松菜にはほうれん草の5倍ものカル...

グリーンスムージーに向いている材料でお手軽に簡単にできるのはバナナです。どちらかといえばグリーンスムージーは夏の飲み物のような冷たいドリンクのイメージがあります。もちろん冬でもおすすめです。しかし冬に飲む場合は身体が冷えないように常温で飲んだり、朝ではなく代謝が活発になった昼や夜に飲むのがおすすめです。初心者はバナナを取り入れると飲みやすくなります。スポーツ分野でも取り入れられる栄養満点な果物バナ...

ほうれん草といえば栄養素がたっぷり含まれる緑黄色野菜の一つです。とくに妊婦さんにとっては積極的に食べたい野菜です。胎児の先天性異常の予防や母乳の出をよくしてくれます。また、癌予防、貧血予防に効果があり気になる方には毎日食べてほしい野菜です。女性が補うことを推奨している葉酸が豊富ほうれん草は葉酸を多く含みます。葉酸の摂取量は15歳以上200μg、妊婦さん400μg、授乳中280μg必要と言われていま...

しそには青じそと赤じそとに種類あります。グリーンスムージーに向いているのは青じそです。赤じそは梅干しなどに使われるしそです。青じそに含まれる栄養素青じそにはビタミンA、C、ベターカロテン、カルシウム、カロテン、シソアルデビト、ルテオリンなどの栄養成分が含まれています。ベーターカロテンは青じそに多く含まれる栄養素です。健康に役立つ働きとは?免疫力向上の効果があります。また、ビタミンCも多く含まれてい...

グリーンスムージーにはりんごは定番の材料ともいえます。グリーンスムージーの基本は野菜:果物が6:4とすると甘さもあって飲みやすくなります。続かない理由の一つに味に問題があるようです。りんご1日1個食べると医者から卒業できると言われるぐらい栄養素が詰まっています。りんごに含まれる栄養素りんごはカリウム、カルシウム、鉄、ビタミンC、食物繊維など多くの栄養が含まれています。りんごの効果は高血圧、動脈硬化...